読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Microsoft Hololens 開封の儀、おさわり会開催しました

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

hololens.connpass.com

Microsoft Hololens の開発者キットに当選した silkyfeel を立ち上げたばかりの @mitsuba_tan が弊社を会場として Hololens 開封の儀、おさわり会を開催していただけるとのことで、15名ほどの当選者の方々と共に体験してみました!

どんな感じのテクノロジーか?とかは以下ブログを見ていただくとして、

blog.okazuki.jp

hatsune.hatenablog.jp

私はなんと今回が VR/AR/MR をデバイスを触るのは初めて!なので、「素人の視点」でのレポートを書きたいと思います。

外観・装着感

説明書を見ても分かるように、グラス部分とヘッドバンド部分が別々に動きます。

こんな感じに、ヘッドバンドを調節してしっかりと頭につけて、グラスを前後に調整して角度と鼻にピッタリ付くように被ります。

赤いのがスピーカーで、後ろに USB 充電とイヤホン端子がありました。

装着感は思ったより軽く、1、2時間の装着なら全然問題なさそうです。全面が仮想空間になる VR と違い、Hololens は普通のサングラスの一部が透ける画面になった感じで周りが見えるし、「どういう風に見られてるのかが分かり」嫌な感じはしませんでした。画面も結構大きく感じましたし、文字が読みづらいとかも特になかったです。Bluetooth キーボードを付ければ普通に開発できちゃいそう(これはさすがに言い過ぎ)です。

所感

初めてですし、凄さが良く分かっていないですが、実際の場所が仮想空間になってオブジェクトを空間内に配置して自分が動いて回り込ん でオブジェクトを見れて疑似的に触れるというのはめっちゃ便利だなと感じます。JAL のように、モノが必要な世界での威力は凄そうです。

また、UWP アプリがそのまま動くということで、それこそ Xamarin で作ったアプリでも動くというのがステキさを増していますね。

まとめ

Hololens は凄い!

宣伝

なお、私が所属している エクセルソフト の宣伝を少しさせてください。弊社は開発者向けの様々なソフトウェアを扱っています。おなじみの ReSharper (JetBrains)、 や Atlassian の JIRA, Confluence、Office/PDF ファイルを .NET/Java で操作するライブラリ Aspose(アスポーズ)Windows アプリ、Web ページ、iOS/Android アプリの UI テストができる TestComplete などお勧めです(^^) また、Visual Studio Professional/Enterprise with MSDN も販売してますし、日本で売っていない海外のソフトウェア、開発ツールなどを弊社経由で日本円で購入頂くことも可能です。ご興味あれば 弊社ページ を覗いてみてください。

以上です。