読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

最新の Xamarin.Forms を常に使用できるプロジェクトテンプレートをGitHubに公開しました

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

最新の Xamarin.Forms のプロジェクトテンプレートを作成しました。

github.com

前提条件

Windows 10Visual Studio 2015 で開発している方です。

Windows 7/8.1 などの方は、UWP 用 SDK(入っていなければ、プロジェクト作成時に「インストールしますか?」のダイアログが表示され、インストールできます。)と、Windows 8.1SDKWindows と Windows Phone SDK のアーカイブ - Windows アプリ開発 から[Windows 8.1]の列のインストールから SDK をダウンロード、インストールすれば、この Xamarin.Forms テンプレートでサポートされている UWP と Windows 8.1/Windows Phone 8.1 も作成できるようになります。

Windows 7 では Emulator も使用できないため、実機に直接デプロイまたは Remote Debug で Windows 8.1/10 のマシンに Remote Tools for Visual Studio 2015 Update 1 をインストールしてリモートデバッグする必要があります。面倒なので、開発機は Windows 10 が良いですね^^

使い方

修正点

既存の Xamarin.Forms テンプレートには主に以下の使いづらい点がありましたので、修正しています。現在は本体のテンプレートでも修正されている点がいくつかあります。

2016/3/2(2.1.0.6524 用)

  • 各プロジェクトの *.csproj<ProjectGuid></ProjectGuid> に直接 GUID が記述されていて、UWP などのビルドで[同じ ProjectGuid のアプリケーションがあります]みたいなワーニングが出ることがありましたので、$guid1 などで置き換えました。

2016/3/9(2.1.0.6526 用)

  • 上記の GUID が不十分だったので、プロジェクト生成時に正しく GUID が生成され割り振られるようにしました。
  • UWP と Windows 8.1 プロジェクトに署名ファイルが配置されますが、<プロジェクト名>_TemporaryKey.pfx がプロジェクト生成時に生成され配置されるようにしました。(これで得体の知れないどなたかの署名を使用する必要もなくなりました^^)

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

以上です。