読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

【メモ】Visual Studio 2017 で UWP プロジェクトの Asset を自動生成するには?

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

タイトル通りです。これで UWP に関してはジェネレーターサイトやアプリを使う必要がなくなりそうです。

やり方

プロジェクトのプロパティから「アプリケーション>パッケージマニフェスト」をクリックするか、直接プロジェクト内の Package.appxmanifest をダブルクリックして開きます。

f:id:ytabuchi:20170509181316p:plain:w600

「ビジュアル資産」のタブに「資産ジェネレーター(Assets Generatorでしょうね)」があるので、推奨されている 400px 以上の画像を「ソース」で指定して「生成」ボタンをクリックするだけです。

f:id:ytabuchi:20170509181121p:plain:w600

これくらいの必要なアイコン類をがーっと作ってくれます。素敵ですね!

f:id:ytabuchi:20170509181138p:plain:w450

なお、「スプラッシュスクリーンの背景」に Hex で色を指定すると、

f:id:ytabuchi:20170509181149p:plain:w600

このようにスプラッシュスクリーンを一色にすることもできます。

f:id:ytabuchi:20170509181203p:plain:w600

UWP アプリを作成される方は使ってみてください♪

Xamarin 気になった方は

Visual Studio 2017 をインストールして触ってみてください。手順書は こちらのエントリー をご覧ください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の導入支援サービスを始めました。ベースは基本的なアプリを一緒に作ることで Xamarin を使えるようになって頂く内容ですが、ご要望に応じて講習内容のカスタマイズも可能です。詳しくは田淵までお問い合わせください(^^)

Xamarin 有償トレーニング : XLsoft エクセルソフト

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

私が所属している エクセルソフト の宣伝を少しさせてください。弊社は開発者向けの様々なソフトウェアを扱っています。おなじみの ReSharper (JetBrains)、 や Atlassian の JIRA, Confluence、Office/PDF ファイルを .NET/Java で操作するライブラリ Aspose(アスポーズ)Windows アプリ、Web ページ、iOS/Android アプリの UI テストができる TestComplete などお勧めです(^^) また、Visual Studio Professional/Enterprise with MSDN も販売してますし、日本で売っていない海外のソフトウェア、開発ツールなどを弊社経由で日本円で購入頂くことも可能です。ご興味あれば 弊社ページ を覗いてみてください。

以上です。