読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xcode の Size Class で自由にレイアウトを作成する方法

Xamarin.iOS

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

最終目的は Xamarin.iOS で Size Class を使って全デバイスに対応した画面を用意することなんですが、まずは Xcode でやってみました。

追記:Xamarin.iOS でのやり方は以下をご参照ください。
Xamarin Studio の Size Class で自由にレイアウトを作成する方法 - Xamarin 日本語情報

最終形がこれです。

配置する

サンプルなので動きも何も付けずに View を配置していきます。 上に2つ、真ん中に3つ、下に1つです。配置の手法としては、

  • 各 View を端に固定します
  • View 間の間隔だけを固定します
  • (この例では)各 View の Width, Height をイコールにします

だけで、View のサイズが勝手に調整されます。

設定方法

端っこの Constraints を固定

View を選択して、右下の3つのアイコンの真ん中をクリックし、上の矢印の I をクリックして赤くします。これでオンになります。その後、Add n Constraints をクリックです。各 View に対して実施します。

Width, Height をイコールに

例えば高さを同じにしたい View を全部 Command ボタン (⌘) で複数選択し、同様に真ん中のアイコンから Equal Heights をチェックして Add n Constraints をクリックです。各 View の右とか下に = 付きの線が沢山並びますw

Preview 便利

Assistant View を開いてファイルリストから Preview > Storyboard ファイル を開きます。

最初は iPhone 4-inch だけなので左下の+ボタンから iPhone 5.5-inch や iPad などを選択するとよいでしょう。

参考資料

では、これから Xamarin で同じ設定をやってみたいと思います!

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたりすると嬉しいです。

以上です。