読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

【お知らせ】Xamarin 4.0 の Release Candidate (RC0) が発表になりました

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Be First To Try Our New Release Candidate | Xamarin Blog で RC0 の発表がありました。

前段

iOS, Android そして私たち自身のモバイル技術の急速な進化のペースを維持するために、私たちは年間を通じて Xamarin の多くのアップデートを公開します。Xamarin が成長してくるにつれ、お客様にとって Xamarin のすべてのリリースが、エンタープライズグレード(安定していてハイクオリティ)であることがますます重要になってきています。

現在、Xamarin のすべてのメジャーアップデートのための新しい Release Candidate のプロセスを制定しています。このプロセスの目標は、Xamarin の新しいバージョンが退化しないようにすることです。また、これは私たちの最新かつ最高のリリースをあなたとあなたのチームでしっかりと動作すること確認する機会を与えてくれます。私たちはこのリリースを作るためにあなたの助けが必要です。

この Release Candidate は、Xamarin Platform のすべてのコンポーネントへのメジャーアップグレードが含まれています。私たちは以下の各コンポーネントの豊富な新機能を持っています。Android, iOS, Mac, Visual Studio, and Xamarin Studio です。特に iOS 用の Visual Studio 統合は完全に書き直しています。絶対好きになってくれるでしょう。

新しい Visual StudioiOS サポート

シンプルでセキュア

新しい Xamarin Mac Agent は、唯一リモートログインがお使いの Mac 上で有効になっているだけで大丈夫です。

Visual Studio の新しい接続マネージャーは、Mac を発見し認証をし、接続し、それを記憶します。すべての通信は SSH を介して安全にトンネルされているので、ルーターファイアウォールの 1 つの well-known ポート(22番ポート)を開くだけです。Mac で起動するアプリはなく、互換性のある Xamarin.iOS がインストールされていれば、Visual Studio は自動的に新しい Xamarin の Mac Agent をデプロイして開始します。

信頼性を改善

耐障害性と復旧を中心に Visual StudioMac 間の End-to-End 通信を再設計しました。これは Agent の展開、デバッグ、切断などの問題の修正が含まれます。

同時セッション

今までの Build Host は Visual Studioインスタンス1つにしか対応していませんでした。これは、複数iOS ソリューションを一度に開いて開発するために作られました。新しい iOS の開発では、複数Visual Studioインスタンスを同時に接続することができます。

オフラインサポート

私たちは、お使いの Mac に接続せずとも簡単に開発できるようにしました。Visual Studioは、デバッグiOS Designer を使用しない限り、Mac に接続するためのプロンプトを表示しません。

Android, iOS and Mac

多くのバグ修正とパフォーマンスと互換性のメリットをもたらす最新の Mono にバージョンアップしました。Mono 4.2.0 のリリースノート をご参照ください。

Release Candidate をお試しください

RC0 を使うには、WindowsMac の両方にインストールしていただく必要があります。

是非こちらをダウンロードしてインストールしてみてください。または、Xamarin で Alpha Channel に指定しても同じ RC0 を得られます。

また、バグレポート を是非お送りください。

Xamarin の最新リリース情報は、release blog でも入手できます。

本リリースに関するディスカッションは こちらの Forum で行っています。

以上です。