読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

【速報】Evolve 2016 で発表されたエキサイティング情報まとめ

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Evelve 2016 Keynote 終わりました。めっちゃエキサイティングでしたね。Keynote の録画は、すぐに Youtube で公開されるはずなので、じっくり見てみてください。公開されたらすぐに SNS に展開します。

数々の発表

色々な発表がありました。既に Xamarin の Blog に今回の情報が上がっていますので、見てみてください。

まずは Xamarin について。Xamarin.iOS, Xamarin.Android SDKソースコードOSS になりました。

コチラ から参照できます。

また、Xamarin Platform(IDE や開発環境の総称)にも沢山の新機能が紹介されました。

Xamarin Platform

Xamarin Studio

Alpha Channel に新しい Xamarin Studio がリリースされました。ダークテーマや Contract.Required(すみません。さっぱり分からないですが、補助機能が追加された模様w)をサポートしています。

iOS Simulator for Visual Studio

Windows でも iOS Simulator を表示できます(Build 2016 時点の情報では、ビルドを Mac でする必要がありました)。SurfaceiOS Simulator を使用すると、プレス圧力などもサポートされます。

iOS USB Remoting

Windows マシンに直接 iOS デバイスを接続してビルドしたアプリをデプロイ出来るようになりました。Mac Mini でビルドしている場合でも、わざわざそこまで行く必要がなくなる!嬉しいですね。

Deep Native Link

Xamarin.Forms の UI の中にネイティブコントロールが埋め込めるようになる?すみません。後で調べて書きます。

Xamarin.iOS, Xamarin.Android の向上

Android新しい Java invocation architecture をサポートしたので(Mono Runtime を参照する仕組みか、ネイティブの API を共通化する仕組み?)、API 23 のアプリであれば 2MB くらいのサイズに出来ます。また、新しい http のハンドラー により、iOS での TLS なども大丈夫です。

Xamarin.Forms XAML Previewer

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 待望の XAML ビューアーがリリースされました。iOS/Android の Phone、Tablet での表示が可能です。今までは 3rd Party の Gorilla Player というのを使っていましたが、デモで有効活用できそうですし、何より XAML を書くのが捗りそうです!!!!

Custom Renderer や Custom Control も表示できます。

Alpha Channel で今日から使用できますので、是非触ってみてください。(ただし、Xamarin の Alpha Channel は非常にバギーなので、人柱er となる勇気がある方に限定されますw)

Xamarin Workbooks

すんごい機能がリリースされましたね。以前リリースされた Mac の Xamarin Studio で動く iOS/AndroidREPL(Read-Eval-Print Loop: 対話型評価環境)環境 が進化したものです。Xcode の Playground と同じでリアルタイムで C# を処理して表示します。

ドキュメントはコチラ

Xamarin の凄いところはドキュメントがちゃんと揃っているところですね。ありがたいです。

REPL でリアルタイムで結果を見ながら、Workbooks に文章を書いていくことで、その場で確認できる仕様書が書けるような仕組みみたいです。Markdown で保存(出力?)出来るので、そのままドキュメントにすることも可能で、Xamarin にインポートして?開発に使うことも可能です?(すみません、聞き取れていない)

DataPages

新しい API です。Azure のテーブルデータをマッピングしないでも直接利用できたり(って言っていたような)します。Forms の進化が止まらないですね。

DevOps

続いて主に Xamarin Test Cloud の紹介。

Xamarin Test Cloud

Xamarin のクラウドベースのデバイスファームです。2,000台以上の iOS/Android デバイスがあり、Xamarin のアプリだけでなく、iOS/Android ネイティブのアプリもテストすることができます。ちょっとだけお高いですが、随分お安くなりました。(まだ弊社経由で日本円で導入可能ですw)

Xamarin Test Recorder

ブログはコチラ。ビデオもあります。

これは、(恐らく Xamarin アプリ限定で)アプリの起動にフックを入れて、アプリを操作していくと Xamarin.UITest のテストケースを書いてくれるツールです。今までは Mac でしか動きませんでしたが、Visual Studio から Test Recorder を使用していました。

UI の受け入れテストが捗ります。なお、単体テストNUnit などで回してもらう感じですね。

Test Cloud Live

Test Cloud にあるデバイスをリモートで 操作 出来るツールです!!凄い!デバッグの時間がかなり短縮出来そうですね。

VSO、VSTF 連携

すみません、聞き逃しましたが、VSTS から Xamarin アプリのビルドを CI で回せるよ。的な感じでしたかね。

まとめ

Xamarin はいいぞ!

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード して触ってみてください。Visual Studio 2015 をご利用の方は Update 2 にアップデートする際にカスタムインストールで Xamarin を追加しましょう。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

私が所属している エクセルソフト の宣伝を少しさせてください。弊社は開発者向けの様々なソフトウェアを扱っています。おなじみの ReSharper (JetBrains)、 や Atlassian の JIRA, Confluence、Office/PDF ファイルを .NET/Java で操作するライブラリ Aspose(アスポーズ)Windows アプリ、Web ページ、iOS/Android アプリの UI テストができる TestComplete などお勧めです(^^) また、Visual Studio Professional/Enterprise with MSDN も販売してますし、日本で売っていない海外のソフトウェア、開発ツールなどを弊社経由で日本円で購入頂くことも可能です。ご興味あれば 弊社ページ を覗いてみてください。

以上です。