読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

App Srore(iOS)/Google Play(Android)/Windows Store(UWP)のバッジのガイドラインについて

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

今回は各プラットフォームのストアのアプリを参照するときのバッジについてです。

App Srore(iOS

App Store マーケティングガイドライン - Apple デベロッパ向け

Webやオンスクリーンでのコミュニケーションには、バッジのアートワークのファイル形式に .svgを使用し、印刷物には .eps形式を使用します。

とのことなので、はてなブログSVG を表示するには、上記のガイドラインにある svg の URL https://devimages.apple.com.edgekey.net/app-store/marketing/guidelines/images/badge-download-on-the-app-store.svg を張り付けると SVG 画像で表示できるみたいです。(はてなブログだと、画像のサイズは [URL] の最後に :wXXX で指定できます。)

https://devimages.apple.com.edgekey.net/app-store/marketing/guidelines/images/badge-download-on-the-app-store.svg

Google PlayAndroid

Google Play Badges – Google

バッジを変更しちゃダメなど一般的なガイドラインが示されています。少し下の「Get your badge」では自身のアプリにリンクするバッジを作れます。例えば、私の IT勉強会検索 へのリンクは以下です。

Get it on Google Play

Windows Store(UWP)

Windows Store app marketing guidelines - UWP app developer | Microsoft Docs

ガイドラインの PDF が読めます。さっとしか見てないですが、変更不可とか、余白をどれくらい付けなさいとか、一般的なやつですね。

Download your Windows Store badges - Windows app development からバッジのダウンロードができます。自身のアプリの Store ID を記載して「Generate badge HTML」ボタンでリンクを生成できます。

(私の Windows Phone 用の「IT勉強会検索」は公開停止されているので、できませんでした。早く作り直さないと…!一応復帰した時用にバッジは作ってみました。)

Get it from Microsoft

まとめ

アプリ公開しましょう

アプリ公開方法は以前 Google Play への公開方法はエントリーを書きましたので、参考にしてください。現在は、Visual Studio、Xamarin Studio に Archive の機能があり、直接 Google Play にアップできるようになっています。

ytabuchi.hatenablog.com

Xamarin 気になった方は

Visual Studio 2017 をインストールして触ってみてください。手順書は こちらのエントリー をご覧ください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の導入支援サービスを始めました。ベースは基本的なアプリを一緒に作ることで Xamarin を使えるようになって頂く内容ですが、ご要望に応じて講習内容のカスタマイズも可能です。詳しくは田淵までお問い合わせください(^^)

Xamarin 有償トレーニング : XLsoft エクセルソフト

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

私が所属している エクセルソフト の宣伝を少しさせてください。弊社は開発者向けの様々なソフトウェアを扱っています。おなじみの ReSharper (JetBrains)、 や Atlassian の JIRA, Confluence、Office/PDF ファイルを .NET/Java で操作するライブラリ Aspose(アスポーズ)Windows アプリ、Web ページ、iOS/Android アプリの UI テストができる TestComplete などお勧めです(^^) また、Visual Studio Professional/Enterprise with MSDN も販売してますし、日本で売っていない海外のソフトウェア、開発ツールなどを弊社経由で日本円で購入頂くことも可能です。ご興味あれば 弊社ページ を覗いてみてください。

以上です。