読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

JXUG 名古屋ハンズオンでの事実について

お知らせ

こんにちは。JXUG (Japan Xamarin User Group) 主宰の田淵です。

今回、このような騒ぎになってしまい、大変悲しいです。私から、どのような成り行きだったのか、今後どのような対応をするかについてお伝えします。

経緯

jxug.connpass.com

11/26(土) に名古屋で JXUGC ハンズオンを開催しました。

そこで、2点、運営として不適切な部分がありました。

  • JXUG に初めて参加された登壇者の方の発表に、ユーザーグループ内にヒエラルキーの存在が有るかのような錯誤を与えるスライドが含まれていたこと
  • 勉強会中のハンズオン休憩時間に、私と千代田まどかさん(ちょまどさん)の誕生日を祝ってくださるケーキが出されたこと

少し説明します。

スライドについて

内容については登壇者の方にお任せしていました。ご本人は今まで JXUG に参加されたことはなく、(ネットで調べられたようですが)どのような雰囲気で普段の JXUG が開催されているかは知りません。JXUG は来てくださった方々皆さんが楽しく勉強して、モチベーションを上げて帰っていただきたくて開催しており、千代田さんには MS のエバンジェリストとして講演を依頼することはあっても、特別に持ち上げているようなこともありません。
アイスブレイク、ジョークのつもりだったのかも知れませんが、不適切だったと思います。事前に登壇者の方に JXUG の雰囲気やどのように運営しているかなどの情報をご提供できなかったのは、私の準備不足と言えます。発表後、登壇者の方にその旨お話しし、該当箇所を削除いただきましたが、不適切な内容をお見せしてしまったことについて、お詫び申し上げます。

ケーキについて

運営スタッフの方が、たまたま主宰の私と登壇者の千代田さんの誕生日が開催日と近かったため、何かお祝いをしてあげよう。という善意の気持ちでケーキをご用意くださいました。以前名古屋でハンズオンをやった時も、運営スタッフの方々は、最後のほうに参加者の方々に寄せ書きを募ってくださり、その色紙をプレゼントしてくれたりしました。このような善意の気持ちは大変うれしく、その色紙は今も大切にしています。
ハンズオンの休憩時間のおやつタイムに合わせ、ケーキを振る舞ってくださいました。大変うれしかったですし、美味しかったですが、「勉強会に個人的なものは持ち込むな」とのご意見もあり、TPO をわきまえ、懇親会の時にやった方が良かった。と反省しております。申し訳ございません。

今までの運営について

ことの経緯と事実については以上ですが、今までの運営についても少し述べておきます。千代田さんは MS の公式のエバンジェリストでもありますので、講演を依頼することも多いですが、あくまでエバンジェリストとしての敬意をもって接しているだけであり、いたずらに持ち上げていることはありません。そして、今回の件で実際にバッシングを受けているのはなぜか千代田さんです。多くのことを述べるのは避けますが、千代田さんのエバンジェリストとしての活躍で Xamarin や JXUG が注目されたこともまた事実です。攻撃的な行為は見ていて私としても良い気持ちはしませんので、おやめくださいますと幸いです。

JXUG のポリシーについて

この度のことを受け、JXUG ではポリシーを明文化しました。

JXUG : コミュニティポリシー

特定の誰かを特別に持ち上げない。というのももちろんですが、(これは私の個人的な思いですが)女性エンジニアが女性らしく振る舞うことを(もちろん、男性、女性がどんな振る舞いでもです)許容し、かつ女性だからといって無駄にチヤホヤしないというところを目指していきたいと考えています。

ハラスメントについて

ポリシーにあるように、JXUG におけるセクシャル、パワーなどのすべてのハラスメントは容認されませんので、主に私の判断のもと SNS やブログなどの行為について削除依頼をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
ご参加いただく皆さまにおきましては、そのような行為はなさらないようにご理解のほど、お願い申し上げます。

2016/11/30 JXUG 主宰 田淵義人