読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xamarin の開発環境を整理しよう

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Xamarin 無料が発表になり、にわかに盛り上がってきたモバイル向けクロスプラットフォーム開発環境界隈ですが、良くわからん/混乱している方も多いかと思いますので、一度 Xamarin の開発環境を纏めておきます。

Xamarin で作成可能なアプリの違い

Visual Studio (Windows) Xamarin Studio (Mac)
iOS アプリ ○ (ビルドに Mac が必要 *1)
Android アプリ
UWP アプリ ○ (Xamarin.Forms で作成可能)*2 ×
Mac アプリ × ○ (UI は Xcode で作成) 詳細はコチラ
Windows Store アプリ ○ (Xamarin.Forms で作成可能)*2 ×
Windows Phone アプリ ○ (Xamarin.Forms で作成可能)*2 ×
WPFWindows アプリ ×*2 ×

*1
MacInCloud を使用すると Mac なくてもビルドは出来ます。詳しくは @nuits_jpさんのブログエントリー を参照してください。

*2
Core ロジック(PCL プロジェクト)を共通化して、View 層を普通に Visual Studio で作れば、Xamarin 使わなくても共通化はできますね。

ライセンスの違い

Visual Studio と Xamarin Studio は同じライセンスが適用されます。大原則としては、個人開発者は Community ライセンス で無料、企業開発者は Visual Studio with MSDN を購入しましょう。です。特に、単体の Visual Studio には Xamarin はついてこないので、これから購入する方はご注意くださいね。(ご購入の際は是非へいしゃから…!笑)

Visual Studio Community / Xamarin Studio Community Visual Studio Professional / Visual Studio Enterprise / Xamarin Studio Business
個人開発者 ○(使ってもよいですがw)
企業開発者 ×
条件を満たす企業開発者 ○(使ってもよいですがw)

Xamarin Studio については以下にエントリー上げたので見てみてください。

ytabuchi.hatenablog.com

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

以上です。