読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Mac で Xamarin Studio を使いたい方向けの情報

Xamarin

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Mac で Xamarin Studio を使うには?ということで、

Xamarin の FAQ にあるように、Xamarin Studio のライセンスは Visual Studio に準拠するので、Mac だけで Xamarin Studio を使用したい方も Visual Studio を購入していただく必要があります。

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 に沿って、すべての個人開発者は Visual Studio Community が使用できるので、同時に、Mac で Xamarin Studio Community を使用して開発ができることを意味します。企業内開発者でも OSS 開発や Visual Studio 拡張機能や Xamarin Studio のアドオン(←追加されてた!!!)などの開発、学術研究などの目的であれば、Visual Studio Community と Mac で Xamarin Studio Community を使用することができます。

ざっくり表すと、以下のようになります。

Xamarin Studio Community Xamarin Studio Business
個人開発者
企業開発者
条件を満たす企業開発者

お客様が上記のいずれにも該当せず、エンタープライズ (以下に定義します) でもない場合、同時に最大 5 人の個人ユーザーが本ソフトウェアを使用して、お客様のアプリケーションを開発およびテストすることができます。

この解釈が気になりますが、同時に5名以下の開発者が Visual Studio を使用するような会社の場合(例えばJava開発者3名(基本は eclipse 使用だけど時々 .NET 開発を手伝う事がある)、.NET 開発者3名(VS 使用)、営業事務10名 とか)は、Visual Studio Community が使用できるのかな?と思いました。気になる方は Microsoft に聞いてみましょう。

ということで、Mac に最新の Xamarin Studio をインストールしてみました。

Xamarin Studio Business を使用するには

インストールすると、Xamarin Studio Community として起動します。Xamarin Studio のメニューから[Xamarin Studio>Preference>Account]を選択すると次のダイアログが出てきます。

f:id:ytabuchi:20160401181834p:plain:w450

ここで、既存のユーザーさんは、今まで使用していたアカウントでログインしてください。

f:id:ytabuchi:20160402122305p:plain:w450

ログイン後、このような画面が出ますが、しばらく待っていると Xamarin Studio Business として利用できます。そして、[purchase Visual Studio Professional or Enterprise]のリンクは 404 ですww

新規ユーザーさんがどうすれば Mac で Xamarin Studio を使用できるか?は確認中ですので、少々お待ちください。

f:id:ytabuchi:20160402123336p:plain:w450

ログインするとこんな感じです。

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

以上です。