Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xamarin.Forms の PCL ではどの Profile を選択すべきか?

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Xamarin で .NET BCL(Base Class Library)を共通化する PCL(Portable Class Library)では Profile という仕組みで利用できる .NET のクラスを管理しています。どの OS をターゲットにするか?で選択すべき Profile が決まってくるのですが、2016年2月時点でのお勧めの Profile についてです。

ytabuchi.hatenablog.com

各 Profile と対象のプラットフォームは上記にまとめてありますが、

  • Profile 49:Windows Phone Sliverlight 8 が入ってますので、不要ですね。
  • Profile 78:こちらも Windows Phone Sliverlight 8 があります。
  • Profile 259:Windows Phone Sliverlight 8 があります。

この 3つは以下の使用できるクラス一覧でも少ないことが分かります。(このクラス一覧は %ProgramFiles(x86)%\Reference Assemblies\Microsoft\Framework\.NETPortable\v4.5\Profile の dll を一覧化したものです。)

f:id:ytabuchi:20160131215208p:plain

さらに、現在日本で発売されている Windows Phone 端末は Windows 10 Mobile しかありません。ということは、Windows Phone 8.1 も切れますね。であれば、一番使用できるクラスが多い、Profile 7 が現在は最良だと思います。Windows Phone 8.1 もサポートしたいという場合は、Profile 111 です。7, 111 のどちらも System.Net.Http をサポートしているので、そのまま httpclient が使用できる点が大きいですね。

ytabuchi.hatenablog.com

上記で最新の Xamarin.Forms のプロジェクトテンプレートを公開していますが、こちらは Windows Phone 8.1 プロジェクト入りなので、Profile 111 になっています。(Windows Phone 8.1 を抜いた Profile 7 版がほしい方がいらっしゃればコメントいただければ用意します。)このプロジェクトテンプレートは随時アップデートしています。

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたり、私のTwitterアカウントをフォローいただいたりすると嬉しいです。

以上です。

エクセルソフト | ダウンロード | 学習用リソース | JXUG リンクページ | ブログ購読