読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

ビルドサーバー用の Xamarin ライセンスについて

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

先日の JXUGC#6 で割と大きなインパクトがありましたのでエントリーに残しておきます。

Xamarin Build Host 用のライセンス

Mac の Xamarin Build Host にも Xamarin のライセンスが必要です。Jenkins や VSO からビルドサーバーに投げる場合もビルドサーバーにライセンスが必要です。

こちらの FAQ にあるように、

My company uses a build server, is this supported and do we need to purchase a separate license?

Xamarin supports the use of a build server for continuous integration and unit testing. You will not be required to purchase a separate license; however, we do require you to sign a special addendum for the build server. You can email sales@xamarin.com for more details.

NOTE: This is not to be confused with the iOS Build Host for developing iOS applications on Windows.

要約:Xamarin は CI や Unit test 用のビルドサーバーをサポートするよ。ビルドサーバーのライセンス用に特別なアメンダメントにサインしてくれれば君たちは個別のライセンスを買わなくて大丈夫だよ。(iOSWindows からビルドする時に使う Build Host とは違うから注意してね)

となっています。

以前 Xamarin に確認した時は、ビルドサーバー用に通常の誰かのライセンスを使っても大丈夫と回答を得ています。上記はライセンスが足りないなーって方は書類にサインすることで、ビルドサーバー用のライセンスを入手できるということを示しています。

足りない方は Xamarin にコンタクトしてみてください。

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたりすると嬉しいです。

以上です。