読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

C丼 やってみました (要ドキュメント修正ですね)

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

MS さんで先週 2015/1/15 から開始された

C# による Project C-DON 「C丼はじめました」 - Microsoft Visual Studio

というキャンペーンですが、こちらの シナリオ 2: AndroidiOSC# で Xamarin をご紹介いただいています。ありがとうございます!

C#/.NET で iOS/Android/Windows Phone アプリ開発 - Powered by C# - Microsoft Visual Studio

さて、この手順なのですが、1/9 にリリースした Unified API 対応の Xamarin.Forms 1.3.1 ではないため、一部コードややり方が変わっていますので、メモを残しておきます。 Xamarin.Forms 1.3 のアップデート内容は Unified API 対応 Xamarin.Forms 1.3 のアップデート内容と Webinar のお知らせ - Xamarin 日本語情報 をご参照ください。

XAML を書くまでは良いのですが、

6.仕上げ 素材の追加など最後の微修正

の部分のコードをそのままビルドすると

'CdonApp.App.App()' は void 型を返すため、キーワード return の後にオブジェクト式を指定することはできません。

と言われてしまうので 1.3.1 で動くように以下のように修正しましょう。Application クラスを継承してライフサイクルに対応できるようになっているのと、GetMainPage() メソッドではなく App() メソッドを呼んで、MainPage で初期ページを指定するあたりが違います。

namespace CdonApp
{
    public class App : Application
    {
        public App()
        {
            // The root page of your application
            MainPage = new CdonPage();
        }
...略

あ、動かすとこんな感じですよ。ぜひやってみてください♪

f:id:ytabuchi:20150121203741p:plain

以上です。