読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xamarin 事例紹介 - myEcho Dictation

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

Azure コミュニティ JAZUG 主催で 2015/1/16(金) に開催されたイベント GoAzure に米マイクロソフトの Principal Program Manager Scott Hanselman さんが初来日され Keynote に登壇されました。

Keynote を含め各セッションの動画は後日公開予定とのことですので GoAzure のサイトで公開されると思いますが、セッションの中で iPhone に話しかけるとその内容が Windows の Word に書き出される(!)というデモをやっていました。バックエンドに Azure を使い、iOS音声認識で入力した文字列を SignalR で Windows 側にプッシュするアプリのようで、Xamarin で C# のみで開発したとのことでした。

かなり面白かったのでダウンロードして使ってみました。

ダウンロード

myEcho Dictation に行き、iOS アプリと Windows 用アプリをダウンロード、インストールしておきます。

動かしてみる

Windows の myEcho を起動すると、QR コードが表示されます。

f:id:ytabuchi:20150120110706p:plain

iOS の myEcho を起動すると QuickStart の後、ペアリングを追加する画面になるので

f:id:ytabuchi:20150120112606p:plain

Add Paring をタップして Windows アプリの QR コードをスキャンします。(バーコードスキャンは ZXingNet を使ってるそうです)

f:id:ytabuchi:20150120113453p:plain

スキャン後、ペアリングが完了して次のような画面になります。

f:id:ytabuchi:20150120110943p:plain

Windows 側では書き出し用の Word などを立ち上げておきましょう。

iOS 側は microphone ボタンを押してね。とあるので、タップして喋ります。

f:id:ytabuchi:20150120111438p:plain

音声認識で入力された文字列は自動的に Windows 側に PUSH されて Word に文字が書きだされます! 凄いですね!

動いてる様子は以下の動画をご参照ください。


GoAzure で Scott さんが紹介していた myEcho を使ってみた - YouTube

事例一覧は コチラ をご参照ください。

Xamarin 気になった方は

是非 ダウンロード(直接) / ダウンロード(弊社経由) して触ってみてください。 学習用リソースJXUG リンクページ に参考資料を纏めてますので併せてどうぞ。

Xamarin の情報が欲しい方はこのブログも購読いただいたりすると嬉しいです。

以上です。