読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xamarin for Visual Studio 3.9 と Xamarin Studio 5.7 がリリース (ベータチャンネル)

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

昨日あたりに Beta チャンネルに待望のアップデートが降ってきました!

Xamarin 3.9 | XamarinXamarin Studio 5.7 | Xamarin です。

個人的に気になった点をリストしておきます。

Xamarin for VS 3.9 (WindowsVisual Studio 用のやつ)

Xamarin Android プロジェクトで VS Emulator for Android をサポート

これ!嬉しい方も多いのではないでしょうか。こちら で比較記事をアップしていますが、VS Emulator for Android 結構良いです。特に Windows Phone 開発者の方は Hyper-V オンで使えますので便利ですよね。その VS Emulator for Android に対して Xamarin の Android プロジェクトからデプロイできるってことだと思います。(未調査ですみませんw)

Xamarin.iOS プロジェクトで Classic から Unified API へのマイグレーションオプション

Mac 版 Xamarin Studio の新機能なんですが、VS からも使えるのかもしれません。

Xamarin Studio 5.7

Android

Android Designer 強化

  • レイアウトの axml でオートコンプリートが可能に
  • いくつかのレイアウト属性がプレビュー可能に

Android のバグ修正

  • Release モードで Shared Runtime と FastDevelopment がオンになっていると Lollipop 端末で起動できない問題を修正

iOS

Classic から Unified API へのコードマイグレーションツール

2015/2/1 の API 強制変更に間に合うように、マイグレーションツールがリリースされました。これは、Migel さんが Apple’s February 1st Deadline and Xamarin 64-bit Support | Xamarin Blog のブログで

January 5th: Unified API will be published on our Stable channel in Xamarin Studio and Visual Studio, and all Xamarin published Components in our Component Store will be upgraded to support the Unified API.

と仰っている 2015/1/5 にリリースされる Unified API の Stable に同時に搭載される機能だと思われます。

2014/12/20 追記:しばやんさんが マイグレーションツール、凄く良いと仰っています! 今は Beta を使うチャンスの時期ですw

iOS/Mac は Unified API 対応で沢山機能追加や修正がされているようです。

Sketches

ついにベータチャンネルでも Sketches が使えるようになりました!!

f:id:ytabuchi:20141220001323p:plain

@muo_jp さんSketches で XAML を動的表示するハック を試してみたくなりますね!

その他

バージョンコントロール、NuGet、Xamarin Profiler、Debugger、ソースコードエディタやバグ修正機能追加など、かなりモリモリな変更となっているようです。

興味が出たら

Xamarin 触ってみてください♪ こちら からダウンロードできます。

以上です。