読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin 日本語情報

Xamarin(ザマリン) の代理店だったエクセルソフト田淵のブログです。主に Xamarin に関するエントリーをアップしていきます。(なるべく正しい有益な情報を掲載していきたいと考えていますが、このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

新規ドキュメントのご紹介

あけましておめでとうございます。Twitter でも書きましたが、2014年は日本における Xamarin 元年とすべく頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

New Docs for Your Holiday Hacks | Xamarin Blog

正月休みに勉強しようぜ!と題して 2013/12/23 にブログエントリーが公開されましたので、一部勝手翻訳しました。リンク先は英語です。すみません。

 

なお、以下に記載してあるほぼすべてのドキュメント、レシピ集にはサンプルプロジェクトが付属しており、ダウンロード可能です。サンプルプロジェクトのライセンスは Apache 2.0 ですので、安心してご利用ください。

また、サンプルアプリ もそれなりに公開されていますので、こちらも併せて活用いただけると嬉しいです。

 

ドキュメント

クロスプラットフォーム

Xamarin による Windows Azure Mobile Service - これらのチュートリアルでは、Xamarinのアプリで Azure Mobile Service のさまざまな機能(クラウドのデータストレージ、サーバーサイドでの検証、認証、プッシュ通知を含む)の使用方法をデモします。各機能は iOSAndroid の両方で実装されたサンプルコードがあります。

Portable Class Library の紹介 - 再利用可能なクロスプラットフォームのライブラリプロジェクトを作成し、Portable Class Library(PCL)でコードの再利用を最大化することを学んでください。この記事では、PCLのプロジェクトと、Xamarin Studio と Visual Studio でそれらを作成し使用する手引きを紹介します。

http://blog.xamarin.com/wp-content/uploads/2013/12/image11.png

クロスプラットフォーム データアクセス - ほとんどのアプリケーションは、ローカルデバイスにデータを保存する要件があります。データ量が明らかに小さい場合を除き、アプリケーションはデータベースとデータベースへのアクセスを管理するデータレイヤーを必要とします。iOSAndroid の両方がビルトインの SQLite データベースエンジンを持っており、データのストア、取得などのアクセスは、Xamarin で簡素化されます。このガイドでは、クロスプラットフォームSQLite データベースにアクセスする方法を示します。

iOS

iOS の UI コントロール - Xamarin.iOSApple の UIKit が提供するすべてのネイティブユーザーインタフェースオブジェクトを公開します。このガイドでは、Storyboard エディタ、Xcode の Interface Builder またはコードで Xamarin.iOS に UI オブジェクトを追加する方法を示します。

Cocos2d-XNA - Cocos2D-XNA は Cocos2D のクロスプラットフォームC# 実装です。プロジェクトは MonoGame と XNA を抽象化しており、iOSAndroidLinux、Ouya、Play Station Mobile、Windows 8、Windows RT などを含む様々なプラットフォームのサポートを提供しています。

Android

Android のロケーション - このガイドでは Android アプリケーションでの位置認識を紹介し、Android のロケーションサービス API だけでなく、Google ロケーションサービス API で利用可能な Fused Location Provider を使用してユーザーの位置を取得する方法を示します。

Android のタブレイアウト - タブは単純で汎用性があるためモバイルアプリケーションでの一般的なユーザーインターフェースパターンです。この新しいガイドは Android上でタブレイアウトの基本をカバーし、ActionBarSherlock ライブラリの紹介やタブアプリケーションを構築するためのチュートリアルが用意されています。

 

新しいレシピ集

既にあるレシピ集は Recipes | Xamarin をご参照ください。

以下のレシピは Starter Edition でも動作するそうです。

クロスプラットフォーム

Xamarin.Mobile アプリケーションでダウンロードプロセスを報告する - バックグラウンドでファイルをダウンロードし、エンドユーザーにダウンロードの進行状況を報告します。

iOS

iOS で Collection View をズームする - ユーザーが Collection View でズームできるように gesture recognizer を使用します。

iOS で Now Playing 情報をクエリ - 音楽プレーヤーでの再生中の曲についての情報を入手します。

iOS で Significant Location Changes を追跡する - ユーザーの位置の大きな変化を追跡するため、Significant Location Changes API を使用します。

iOS でバックグラウンドの更新設定を確認する - 位置認識アプリケーションのバックグラウンドでの動作に影響するバックグラウンドのアプリの更新設定を変更する方法を学びます。

iOS のテキストスタイル - NSAttributedString でテキストに書式を設定します。

Android

Android で GSM 信号を検出 - Xamarin.AndroidGSM 信号強度を検出します。

SeekBar Android Control - SeekBar コントロール、ユーザーがコントロールによって表示される値を変更することができるドラッグ可能なスライダー、の変化に対応します。

Android で ListView の削除をアニメーション化 - Jelly Bean 内の ListView の行削除をアニメーション化します。

Android で画像を選択する - デバイスに保存されている画像を選び、ImageView のウィジェットに表示します。

Android の RenderScript で画像をぼかす - RenderScript で画像にガウスぼかしを適用します。(API17 以上)